ピラティスは室内で簡単に出来る美容と健康維持に最適の運動です

217de24c863951773aa07d7077c06031_s

ヨガとピラティスの違い

自宅で簡単に出来るストレッチ運動にヨガやピラティスがあります。

ヨガとピラティスの違いは、ヨガが精神的なリラックスに重点をおいているのに対して、ピラティスは、身体づくりに重点がおかれています。ヨガを元にピラティスがつくられたので、似ている点で身体と精神のつながりを考えることがあげられます。

体をストレッチすることを重点にしているのがヨガなので、その部分に興味がある方はヨガをオススメしますが、ストレッチとインナーマッスルを同時に鍛えることが目標ならば、ピラティスがオススメです。

また、ピラティスは、骨を矯正し、正しく効率的な体づくりに重点をおいています。ダイエットをしたい方は、インナーマッスルを鍛え、基礎代謝を増やす事が出来るピラティスが向いていると言えます。

また、どちらもストレッチをすることにより、ケガをしにくい健康的な体づくりに役立ちます。

ピラティスと美容の関係

ピラティスをすることにより、インナーマッスルが鍛えられます。インナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝がアップ

基礎代謝が上がれば、血液循環も良くなるので、細胞も活性化。肌のターンオーバーも正常に働くので、乾燥肌、敏感肌になりにくい肌になります。細胞の生まれ変わりが良いので、いつも美肌でいられる可能性が高くなるのです。

ピラティスをして、リラックスすることにより、ストレスの解消にも役立ちます。

女性なら誰でも気になるのがダイエットではないでしょうか?ピラティスをすることにより、基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼効果が期待出来ます。運動をしなくても、消費するエネルギーが増加するので、太りにくい体づくりに最適!

インナーマッスルは、アウターマッスルに比べ、大きくなりにくいので、外見もスマートで引き締まった美しいボディを期待出来ます。

ピラティスと健康維持の関係

ピラティスは、メンタルヘルスケアや仕事の能率アップによる生産性の向上などの為に取り入れている企業もあります。そのために、ピラティスの講師を派遣している会社もあります。

ピラティスは健康維持にどのような関係があるのでしょうか?

ここでは、ピラティスによる健康維持についてご紹介します。

ピラティスとO脚

ピラティスをすることで、骨盤底筋群が鍛えられます。骨盤底筋群を鍛えると、O脚、便秘、冷え性、腰痛、下腹部がぽっこりなどの改善が期待出来ます。なぜなら、O脚、便秘、冷え性、腰痛、下腹部がぽっこりなどは、骨盤の歪みが大きく関係しているからです。女性によくある悩みの改善に効果的!

また、出産では安産になりやすく、出産した後の体型を回復するのも早くなると言われています。ピラティスの呼吸法と合わせてエクササイズする必要があります。

ピラティスと肩こり

ピラティスの動きの中に、背骨の筋肉をほぐすような動きがあります。これにより、首や方のコリ、ヘルニア、腰痛などの改善が期待できます。

ピラティスと五十肩

若いうちにはほとんど関係なかった関節痛。年をとってくると、肩が上がりにくいなどの五十肩。また、膝関節の悩みにも効果的なのがピラティス。

ピラティスで、コアマッスルを鍛えると、関節の可動範囲が広がるので、動きやすい体になります。ケガをしにくい体を目指す方にも最適です。

ピラティスと太りにくい体

ピラティスを続ける事により、インナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝がアップするので、太りにくい体を目指す事が出来ます。

基礎代謝がアップすれば、体温も上がり、血液循環も良くなり、脂肪燃焼効果もアップ。なので、体脂肪を減らすことにも繋がりますし、スリムな体を目指す事も出来ます。ただ、ピラティスだけでは健康維持は難しいので、食生活にも注意することも大切です。

自宅で本格的なピラティスのレッスン

「ピラティスが体に良いのはわかったけど、近くにピラティスの教室がない!」とか

「ピラティスのレッスンに通うのはお金もかかるし、面倒で時間調整が難しい」・・・

そんな方には、自宅で本格的なピラティスのレッスンが出来る

目黒若菜のピラティス・レッスンをしてみてはいかがでしょうか?

ピラティスに興味があるあなたはこちらへ

↓                   ↓

ピラティスをあなたのお部屋で!目黒若菜のピラティス・レッスン

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ