美肌とダイエットなど女性にうれしい効果が期待出来るお酢

food-424537_1280

美肌とお酢の関係

活性酸素とは?

肌の老化防止のためには、

老化の最大の原因と言われている活性酸素を除去する必要があります。

活性酸素とは、エネルギー代謝の際に発生する物質で、

他の物質を酸化させてしまう力が強い酸素のことです。

呼吸によって体内に取り込まれた酸素の中の2%が活性酸素になると言われています。

活性酸素は、殺菌力が強いので、体内で細菌、ウィルスを撃退する力があるのですが、

増えすぎると体内の正常な細胞、遺伝子などを攻撃します。

肌のシミ、しわなどの他に、ガン、糖尿病、白内障、

動脈硬化などの原因になるとも言われています。

活性酸素の原因となるもの

活性酸素の原因となるものには、紫外線、大気汚染、タバコ、ストレス、電磁波、激しい運動

医薬品、レントゲン、加工食品、殺虫剤、コレステロール、油の多い食事、運動不足

ウィルスなど様々なものが挙げられます。

体内には、酵素、ビタミン、タンパク質などが活性酸素を除去する役割(錆止め)

を持っていますが、大量の活性酸素が発生した場合や、40歳を過ぎた頃から、

老化とともに、この酸化防止のための機能も低下してきます。

出来るだけ活性酸素を発生させない生活と、酵素やビタミンなどを積極的に摂取することが、

美肌や病気の予防などに役立ちます。

お酢と活性酸素

お酢には、クエン酸が含まれていて、このクエン酸が、活性酸素を取り込み除去してくれます。

美肌や病気の予防の1つとして、お酢を摂取するのも良いでしょう。

お酢と美肌

お酢に含まれているアミノ酸により、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促してくれます

その結果、肌のシミ、しわが出来にくくなります。

また、お酢に含まれているクエン酸のデトックス効果により、体内の老廃物を体外へと排出。

すると、肌荒れ、ニキビが出来にくくなります。

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

お酢と疲労回復、ダイエット

クエン酸回路

kue

出典 ふるさと物産企画センター

体内にある、クエン酸回路というものを活性化させてくれるのが、クエン酸。

クエン酸回路は、私達が摂取した栄養素をエネルギーに変えてくれる機能です。

クエン酸が豊富に含まれているお酢やその他の食べ物を摂取することで、

クエン酸回路が正常に働き、体の中で糖質、脂質の効率よい燃焼が出来る体になります。

お酢とダイエット

お酢を飲むことで、基礎代謝がアップ。基礎代謝がアップするということは、

運動していない時でも、エネルギーの消費量が増えるということになります。

これは、お酢に含まれている豊富なアミノ酸の力によるもの。

アミノ酸により、脂肪燃焼酵素が活発になり、脂肪が蓄積するのを抑えてくれます。

なので、ダイエットとしての効果も期待出来るのです。

お酢はノンカロリーなので、カロリーを気にせずに摂取出来ます。

お酢と疲労回復

運動した後は、疲れが溜まります。それは、血液中に乳酸が溜まるのが原因。

お酢を摂取することにより体内がアルカリ性に近づき、理想的な新陳代謝になります。

血液がサラサラになり、老廃物が溜まりにくくなると、血液の流れが良くなります。

なので、乳酸を体外へ早く出してくれるので、疲労回復が早くなるそうです。

お酢と冷え性、便秘

女性に多い悩みの1つとして冷え性があります。その冷え性の予防、改善に役立つのがお酢です。

お酢には、体の中の血液循環を良くすることで、体を温める働きをします。特に、香酢や黒酢などの

長期間にわたり熟成されたお酢は冷え性にも良いと言われています。

お酢は腸の運動を活発にするので、便秘の解消に役立ちます。

他にも、お酢には、酒酔い防止、食欲増進、免疫力アップ、殺菌作用などの効果があります。

お酢の種類

お酢には、穀物から作られている穀物酢と、果実から作られている果実酢などがあります。

お酢の種類と含まれているアミノ酸の量などを表にしてみました。

名称 原料 アミノ酸量(%) エキス分(%) 酸度/酢酸量(%)
穀物酢 麦、米、とうもろこしなど 0.1以下 1~3 4~5
黒酢 米(玄米) 0.5~2 5~10 4~5
香酢 もち米(塩、砂糖) 0.5~2 10~20 5~8
米酢 0.1前後 1~3 4~5
玄米酢 玄米 0.1~0.5 1~3 4~5
きび酢 さとうきび 0.5~2 5~10 4~5
りんご酢 りんご(アルコール) 0.1以下 10~40 4~5
ぶどう酢 ぶどう(アルコール、ワイン) 0.1以下 1~2 5~7
バルサミコ酢 ぶどう(キャラメル) 0.2 20 6
いちじく酢 いちじく 0.1 1~3 4~6
柿酢 0.1 1~3 4~6
もろみ酢 タイ米、黒麹菌 0.5 20 1~3
梅酢 梅、塩、(しそ)

※このデータは、代表的なお酢の商品の比較になります。商品にもより、ご紹介したデータと異なる原材料を使用していたり、成分の割合が違うものもあります。

・原料・・・お酢を作る時の代表的なものになります。()内は、商品により含まれているものを表示しています。

・アミノ酸量・・・お酢に含まれているアミノ酸の量を表示しています。

・エキス分・・・お酢に含まれているクエン酸、糖分などの成分。

・酸度/酢酸量・・・酸度とは、お酢に含まれている酸の割合。お酢には、酢酸が多く含まれているので酢酸量とも言います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ