お尻の黒ずみ4つの原因と今スグしたい予防&対策とは?

3503fca4d55d3cc6c83ebb36bcb19b23_s

他人には知られたくないお尻の黒ずみ。

なぜそうなってしまったのか原因を知ることが予防と治し方に繋がります。

そこで、「お尻の黒ずみが気になる」という女性に、

お尻の黒ずみの原因とその対策、治し方についてご紹介します。

お尻の黒ずみの原因

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

お尻の黒ずみの原因は1つではなかったのです。

その原因をご紹介します。

色素沈着

お風呂で使うボディタオル。素材がナイロン製のものは力を入れてゴシゴシ洗ってしまうと色素沈着の原因になってしまいます。摩擦が原因の色素沈着が出来ることを「摩擦黒皮症」と呼びます。摩擦以外でも長時間座っていたり、下着に摩擦が起こりやすいナイロン製の下着、締め付けの強い下着は控えたほうが良さそうです。 出典 摩擦黒皮症を防ぐ

肌の乾燥

肌は刺激を受けたり乾燥したりすると、その刺激から自らを守るために、ターンオーバーを早め、角層を厚くしようとします。これを「過角化」と呼びます。肌が過角化すると、ゴワゴワしたり黒ずんでしまったりします。

ホルモンバランス

生理不順、妊娠、出産などで女性ホルモンのバランスが変化したり乱れたりすることで肌に黒ずみが出来てしまう事があります。「生理不順での色素沈着かも?」と思ったら、基礎体温でチェックし、異常があるようなら婦人科に行き、受診してみることをおすすめします。妊娠、出産などによるホルモンバランスの乱れが原因の色素沈着は、ホルモンの分泌が正常に戻れば色素沈着が落ち着き、黒ずみも自然に消えていきます。

炎症、かぶれ

肌に炎症が起こるとそこが色素沈着の原因になることも。ニキビ、ムダ毛処理のキズなどが肌の炎症の原因になり、そこから色素沈着が起きる場合もあります。また、肌に合わない化粧品や石鹸などを使っているとかぶれの原因になることもあります。

お尻の黒ずみの予防、対策

6c75da7e1623700cd93c51f7a391c3a8_s

色素沈着の予防、対策

色素沈着の原因はナイロン製のボディタオルや下着などとの摩擦。色素沈着の予防方法は、ボディタオルを違う素材に変えてみたり、刺激の少ない下着(コットン、シルクなど)にしてみるのも良いと思います。仕事などで座っている時間が長い方にもおすすめです。

肌の乾燥

肌の乾燥には保湿が必要。「過角化」で肌が厚くなりゴワゴワしている場合には、まず余分な角質を取り除く事が必要です。ピーリング石鹸やお尻ケア用品などを使って取り除くのも良いでしょう。⇒おしり対策ジェル

炎症、かぶれ

炎症、かぶれの場合には、肌に合わない化粧品、石鹸などを使うのをやめましょう。痒み等がある場合には、薬を塗布して痒みを鎮めるのも効果的です。また、内服薬で内側から黒ずみを解消していく事も出来ます。

 まとめ

お尻の黒ずみは見えにくい部分なので、気付いてない女性もいるかも?普段の仕事で座っている時間が長い方、趣味でロードバイクに乗っていたり、自転車によく乗る方も色素沈着になる可能性が高くなります。原因を探し、その原因に最適な対策をしていくことで、お尻の黒ずみを改善していきましょう。

お尻の黒ずみで悩んでいる女性の体験談など

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0907/056744.htm?o=0

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ