医療レーザー脱毛の痛みと効果を知っておこう

silky-864982_640

脱毛には、針脱毛、医療レーザー脱毛、光脱毛などの専門家に脱毛してもらう方法と、脱毛器、毛抜、カミソリなどを使って自分で脱毛する方法があります。

その中で、脱毛効果が高いのは針脱毛ですが、痛みが大きく、費用が高くなってしまいます。また、1本ずつしか脱毛出来ないので、広い場所の脱毛には向いていません。

そこで、次に脱毛効果が高い医療レーザー脱毛の特徴(痛み、効果など)をご紹介します。光脱毛よりも、痛みは大きいのですが、通う日数などは少なく、効果も早く感じられます。

医療レーザー脱毛とは?

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_s

医療レーザー脱毛は、光脱毛よりも出力の大きなマシンを使用して脱毛します。黒、茶などの色に反応するレーザー光を照射することで、毛根のメラニン色素に光が吸収されて熱に変わり、毛、毛根、毛根周辺の組織(毛包幹細胞や毛乳頭)を破壊します。

脱毛効果があるのが、成長期に照射した毛のみが、永久的に脱毛出来ると言われています。(毛には、毛周期というものがあり、表に出ている毛は15~20%だと言われています。)医療レーザー脱毛で効果があるのが、成長期の毛のみで、退行期や休止期の脱毛は効果がありません。太く濃い毛ほど脱毛効果が高いのです。詳細は動画で見ることが出来ます。

毛周期のしくみの動画

医療レーザー脱毛の痛み

74ace2a936b42bac5c4ded4dd0c32b40_s

医療レーザー脱毛の痛みは、針脱毛よりも少なく、光脱毛よりも多いです。光脱毛よりも、出力の大きい強力なレーザーで脱毛するので、痛みは大きくなります。なので、トラブルが発生した時のために、医師が常駐して適切な処置が出来るようになっています。痛みの程度は、輪ゴムで軽く弾いた程度です。

医療レーザー脱毛の効果

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s-300x200

医療レーザー脱毛の効果は、成長期の毛にレーザー光を照射することで、永久的に脱毛することが出来ます。その理由は、毛を抜くだけの脱毛ではなく、毛根とその周辺の組織も破壊するからです。ただ、毛周期があるので、3回以上脱毛しないと、脱毛効果はわかりにくいでしょう。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_s

医療レーザー脱毛にもメリットとデメリットがあります。そのメリットとデメリットをご紹介します。

医療レーザー脱毛のメリット

◯永久的に脱毛出来る・・・毎回、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜かなくても平気。

◯施術時間が短め・・・両ワキ3分~5分程度の時間で脱毛出来ます。

◯痛みが不安な方にはパッチテストや麻酔クリームなどもあるので、医療機関に相談してみて下さい。

医療レーザー脱毛のデメリット

◯日焼けしていると脱毛出来ない。

◯ほくろ、眉毛、白髪などは脱毛出来ない。

◯痛みがある・・・個人差や部位により違います。

まとめ

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

医療レーザー脱毛は、永久的に脱毛したい方や、比較的短い回数で脱毛したい方に適した脱毛方法です。

痛みが気になる方は、パッチテストをしてもらったり、特に気になる部位だけ脱毛してもらう方法もあります。

脱毛をする時には、何度か通わなければならないので、あまり遠い場所は避けた方が良いかも知れませんね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ