あっ!という間に疑問解決!カサカサかかとの原因と角質のケア方法

erotic-88281_1280

「かかとが固い」、「かかとがカサカサしている」などで悩んでいる女性に、

その原因と解決方法についてご紹介します。

合わせて、かかとの角質のケア方法もご紹介!

しっかりとかかとケアをして、柔らかいかかとを目指しましょう。

足のウラはキレイな方が見た目も健康的にも良いのです。

かかとが水虫になってしまうと、

かかとがザラザラ、カサカサしてしまう事もあります。

では、かかとが固い、カサカサしてしまう原因からご紹介します。

カサカサかかと3つの原因

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s-300x200

ターンオーバーの乱れ

ストレス、疲労などにより、肌のターンオーバーが乱れてくると、古い角質がなかなか剥がれ落ちてくれません。すると、だんだんとかかとの皮膚が厚くなり、固くてカサカサしてくるのです。また、年齢とともに、肌の新陳代謝が衰えてくるのでかかとが固くなる場合もあります。

足の裏への刺激

普段、立ち仕事が多い方や運動などにより、足の裏への圧力をかけてしまうと、かかとが固くなってしまいます。

肌の乾燥

顔や手などと同じように、かかとも乾燥してしまいます。特に冬の太平洋側では、乾燥しやすいので、かかともカサカサしてしまうことが多いようです。

水虫

水虫は、白癬菌(カビの1種)が皮膚(角質層)に寄生することが原因で起こります。水虫が原因で、かかとがカサカサする場合もあるのです。白癬菌は、高温多湿を好むので、靴下を履かずに靴を履いていたり、出来るだけ長時間靴を履くことは避けた方が良いです。

角質のケア方法

800ce1ddd375c4f0e973ba5bb6ffded1_s

かかとにヤスリがけを行う

古い角質を除去するために、ヤスリがけをします。ただ、お風呂に入る前にやりましょう。お風呂に入った後では、足の裏が湿っているので削れすぎてしまいます。週に1度、一定の方向に向かってヤスリがけをしましょう。1箇所10回程度で、肌が摩擦の影響により熱くなってしまう前にやめます。

かかとケア用品の一覧はこちら⇒気になるかかとをキレイにするためのかかとケア用品のまとめ

かかとにクリーム、ジェルを塗る

角質除去のためのクリームやジェルを塗り、洗い流す事で古い角質を除去出来ます。600円程度の価格の商品もあるので、試してみては?もし、使わなくなった化粧品があれば、ヤスリがけの後、お風呂上がりなどのかかとがキレイな状態の時にちょっと多めに塗ります。そして、その上からラップでパックします。10分程度おくとしっとり、つるつるのかかとに!

お店で体感

フットマッサージをしてくれるお店で、足裏をすべすべにしてもらえるお店もあります。

料金、サロンの比較などはこちら⇒http://beauty.hotpepper.jp/relax/svcSA/grcGR01_pmcPMA005/

足を清潔にして薬を塗布

水虫が原因の場合には、かかとを清潔にして、水虫用の薬を塗布します。また、普段から出来るだけ足の裏を高温多湿な状態にしておかないようにしたいですね。

まとめ

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

キレイなかかとは、かかとを気にせずにサンダルを履けます。また、ストッキングを履く時にも引っ掛かりません。かかとがカサカサする原因に合わせた対処法でつるつる、すべすべのかかとにしてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ