脱毛サロンを決める前に、光脱毛の痛みと効果を知っておこう

「脱毛したいけど、イマイチ光脱毛の内容がわからない・・・」と思っているあなた。そこで、光脱毛の痛みと効果についてご紹介します。また、「光脱毛は、痛みが少ない」とか、「スグに効果が現れない」などよく言われています。では、なぜそうなのか、その理由についてご紹介します。

光脱毛の痛み

4728ab3241e3d9698e219247c66a44aa_s

 

光脱毛をしているKIREIMO(キレイモ)やC3(シースリー)などのエステサロンは、痛みが少ない脱毛サロンと言われています。その理由は、出力の弱い機械で脱毛をしているからです。

出力が高く脱毛効果の高い機械は、医療機関だけでしか取り扱い出来ないので、医師がいないエステサロンでは出力の弱い機械を使って脱毛をしています。

光脱毛では、痛みが少ないというメリットがありますが、それと同時に効果が弱いというデメリットもあります。なので、1度通っただけでは完全に脱毛することはできません。月に1、2回通って半年~1年ぐらいでムダ毛がだんだんと目立たなくなっていくのです。

また、毛には毛周期というものがあり、成長初期→成長期→成長後期→退行期→休止期というように繰り返していきます。体の表面に見えている毛は全体の3分の1程度で、毛の生えていない毛穴の毛を脱毛することは不可能です。

一方、医療レーザー脱毛は、出力の高い機械で脱毛するので、光脱毛よりも脱毛効果は高くなります。

また、出力が大きいということで、痛みも強くなります。(麻酔を使用することも可能)
通常

光脱毛/フラッシュ脱毛の効果

光脱毛は、出力の弱い機械で脱毛するので効果は低くなります。ただ、数回通うことで段々と毛が目立ちにくくなっていきます。

永久的に毛が生えて来なくなるわけではありませんが、光脱毛をしているうちに、太く黒い毛が細く薄くなって目立たなくなっていくのです。

では、医療レーザー脱毛だったら、永久的に脱毛できるのかと言うと、残念ながらそうではありません。1958年に電気脱毛協会が「脱毛の施術が終わってから1ヶ月たった後に、毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛」と定めました。

一定の期間、毛の少ない状態を維持できる方法のことを永久脱毛と呼ぶのです。

なので、光脱毛も医療レーザー脱毛も完全に毛が生えて来なくなるわけではないという意味では、効果は同じです。ただし、医療レーザー脱毛のほうが、強いレーザーを照射するので、通う回数も少なく痛みも強くなります。

まとめ

医療レーザー脱毛も光脱毛/フラッシュ脱毛も永久的に毛が生えてこなくなるわけではなく、毛が細く目立たなくなります。光脱毛の効果は、弱い光を照射していくうちにだんだん毛が細くなっていくので、通う回数によって効果の感じ方は違います。また、痛みは少ないので痛いのがイヤな人にはおすすめの脱毛方法になります。

通常

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ