美肌水って何?という方のために期待出来る効果と作り方をご紹介!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_rotenburotobijyo15103631-thumb-1000xauto-14684

最近、流行りの美肌水。「名前は聞いたことがあるけど、どんな効果があるの?」という方に美肌水に期待出来る効果とその作り方をご紹介します。ドラッグストアで売っているもの(700円弱~)を購入する事も出来ますが、「自分で安く作りたい!」という方は、チャレンジしてみるのも良いと思います。

美肌水に期待出来る効果

9c36fd31e0c9b13229c73d7c64cc6987_s

美肌水を開発したのは、京都大学医学部卒業の今井龍弥医師。他にも、ミョウバン水、乳酸菌歯みがき、ビール酵母ダイエットなども今井先生のアイディアから生まれました。では、美肌水に期待できる効果をご紹介します。

シミ

「手の甲に出来たシミが、美肌水を使って1ヶ月で小さくなった」とか、「5円玉程度のシミが5ヶ月ほどでほとんど消えた」などの効果があった方がいらっしゃいます。

アトピー性皮膚炎

「1歳7ヶ月で顔にあったひどい皮膚炎が3日で良くなった」、「湿疹によるかゆみが5分で消えた」などの効果があった方がいらっしゃいます。

ニキビ

「顔面に出来た赤く化膿したニキビが1ヶ月でキレイになった」「額に出来たニキビがとれた」などの効果があった方がいらっしゃいます。

他にも、ガサガサ肌が改善された、小じわの解消、フケ、乾燥肌、虫さされ、白髪などにも効果が期待できます。美肌水は、保湿効果があるので、肌荒れなどにオススメ。界面活性剤不使用で、お肌に優しいので、子供や赤ちゃんにも使えるそうです。

美肌水の作り方

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s-300x200

「美肌水をたくさん使いたい」という方は、手作りが良いでしょう。「美肌水をちょっとだけ使って見たい」とか、「あまりたくさん必要じゃない」という方は、通常310mlで700円程度なので、薬局などで購入したほうが安上がりです。

用意するもの(尿素、グリセリン、水道水)

尿素

n

尿素は粉のタイプを使います。(水で薄めて使用するため)価格は400円程度(50g×3包入り)から楽天市場でも購入出来ます。(記事作成の時の価格)

グリセリン

gu

グリセリンの使用量は、多めでも小さじ1杯程度。あまりたくさん購入しなくても平気です。価格500mlで600円弱から楽天市場でも購入出来ます。(記事作成の時の価格)

美肌水の作り方

原液を作り、薄めて使用します。

①尿素50gと水道水200mlをペットボトルなどに入れ、フタをして尿素が溶けるまでしっかりと振ります。

②グリセリンを適量(しっとりが好みの場合小さじ1杯程度、サッパリが好きな方はそれよりも少なめ)①に入れて、原液が完成です。

美肌水の使い方

原液を5~10倍程度に薄めて、肌の気になる部分(ニキビ、シミなど)に塗ります。

美肌水の保管

美肌水(原液)の保管は、冷蔵庫に入れて、3ヶ月~半年程度ですが、水道水に含まれる塩素の濃度にもよるので、早めに使いましょう。薄めた美肌水も、冷蔵庫で保管します。

まとめ

32a857ebd92fe8ac5d8a99efc82d5ce3_s-300x200

美肌水は、お肌の様々なトラブルに利用出来ます。お手頃価格で作ることが出来るので、やってみる価値はあると思います。効果がなくても、寝ぐせ直しに使うことが出来ます。もちろん、大人から子供まで使用出来ます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ